名経大 × society 社會を體験する

支えるのは、名経大の4年間。

「何がやりたいか」自分が生きていきたいステージを見つけ出す。
そして自分の限界を決めつけず、成功するために考え、行動する。
こうした人間力を身につけることこそが大切だと、名経大は考えます。

學生のうちに
「社會人として働く」
を経験する

インターンシップ

「社會人として働く」を経験する

名経大では、2年次もしくは3年次にすべての學生がインターンシップを體験します。なぜなら、志望する業界であっても、イメージと実際の仕事內容は良くも悪くも違うものだからです。體験した結果、ますますその業界を強く志望する學生もいれば、別の業界へ進路を変更する學生もいます。インターンシップを體験すると社會や就職に対する意識が大きく変わり、自身の將來について具體的に考えられるようになるのです。2年次に一度體験した後、3年次に別の業界を體験することも可能です。
すべての學生に納得のいく就職をしてほしい。そのために大學全體が一丸となってサポートします。

インターンシップとは

一定の期間、企業や官公庁など希望する職場で研修生として働き、「社會人」を體験する制度のこと。

インターンシップを體験する流れ

事前指導

授業內で、インターンシップに行くために必要な知識やマナーを學ぶので、しっかりと準備をして臨むことができます。また、ビジネスシミュレーション演習を行う「社會とつながる」も開講。実社會での就業を仮想體験して、社會人が必要とされる能力をリアルに習得できるため、インターンシップに役立ちます。

マッチング

キャリアセンター職員が學生一人ひとりと面談を行い、インターンシップ先を決めます。受け入れ先企業リストはすでに200社を超え(2017年2月現在)、今後もさらに増える見込みです。志望する業界や職種がある學生には、より有益な體験ができる企業をリストから紹介。志望先が決まっていない學生には、興味のある分野を聞いて相談に乗ります。

インターンシップ

インターンシップⅠ(通常型)

2週間の就業體験をします。

インターンシップⅡ(有償型)

企業から報酬を受けながら2週間の就業體験をします。

インターンシップⅢ(短期型)

1週間の就業體験をします。

受け入れ先の企業で研修生として働きます。アルバイトとは違って、「社會人として」體験をさせていただくため、社員の方々の指導に従ってしっかりと働きましょう。

インターンシップ期間中に作成する日誌を提出し、報告會で自分の學びを仲間と共有。その後の資格の勉強やキャリア形成に役立てます。

公務員採用試験対策サポート

公務員採用試験対策サポート

  • 公務員(行政職)

    公務員
    (行政職)

  • 公務員(保育職)

    公務員
    (保育職)

  • 教員

    教員

  • 警察官

    警察官

  • 消防士

    消防士

  • 自衛官

    自衛官

就職活動で慌てないために。
1年次から無理なく準備。

1年次から基礎學力を鍛え、徐々にステップアップして公務員試験対策につなげます。早くから準備をする理由は、公務員試験に合格するためには最低6 0 0 時間の學習が必要だと言われているから。就職活動の直前に公務員になりたいと思っても學習面で手遅れなのです。すべての學生の未來が広く開かれるよう、専門の講師を揃えて體制を整えました。

基礎力養成(公務員試験対策?SPI対策)プログラムの概要

1年次

>

2年次

>

3年次

基礎力養成
Ⅰ?Ⅱ
(各2単位=合計4単位)

數學および國語の
基礎力を身につける。
授業概要

「基礎力養成Ⅰ」(前期15回)および「基礎力養成Ⅱ」(後期15回)では、公務員採用試験または民間企業への就職(適性検査?SPI)において必要となる數學(方程式?數列?図形?命題と論理など)および國語(語彙?慣用句?文章読解?文章整序など)の基礎を學びます。

公務員基礎力養成
Ⅰ?Ⅱ?Ⅲ?Ⅳ
(各2単位=合計8単位)

公務員採用試験において求められる
一般知能および一般知識の
基礎的な力を身につける。
授業概要

「公務員基礎力養成Ⅰ」(前期15回)および「公務員基礎力養成Ⅱ」(前期15回)では、公務員採用試験において必要となる數的推理?資料解釈および社會科學分野(政治?経済?社會)の基礎を學びます。
また、「公務員基礎力養成Ⅲ」(後期15回)および「公務員基礎力養成Ⅳ」(後期15回)では、判斷推理?空間把握のほか人文科學分野(日本史?世界史?地理?思想)および自然科學分野(物理?化學?生物?地學)の基礎を學びます。

公務員試験対策
Ⅰ?Ⅱ
(各2単位=合計4単位)

公務員採用試験において求められる
一般知能問題および
一般知識問題に関する
解法のポイントを理解し、
問題に対する解答力を身につける。
授業概要

「公務員基礎力養成Ⅰ」(前期15回)および「公務員基礎力養成Ⅱ」(後期15回)では、過去に出題された公務員採用試験の問題演習をとおして、公務員採用試験問題の解法を學び、確実に問題を解答に導くことができる力を身につけていきます。

1年次

基礎力養成Ⅰ?Ⅱ
(各2単位=合計4単位)

數學および國語の
基礎力を身につける。
授業概要

「基礎力養成Ⅰ」(前期15回)および「基礎力養成Ⅱ」(後期15回)では、公務員採用試験または民間企業への就職(適性検査?SPI)において必要となる數學(方程式?數列?図形?命題と論理など)および國語(語彙?慣用句?文章読解?文章整序など)の基礎を學びます。

2年次

公務員基礎力養成Ⅰ?Ⅱ?Ⅲ?Ⅳ
(各2単位=合計8単位)

公務員採用試験において求められる
一般知能および一般知識の
基礎的な力を身につける。
授業概要

「公務員基礎力養成Ⅰ」(前期15回)および「公務員基礎力養成Ⅱ」(前期15回)では、公務員採用試験において必要となる數的推理?資料解釈および社會科學分野(政治?経済?社會)の基礎を學びます。
また、「公務員基礎力養成Ⅲ」(後期15回)および「公務員基礎力養成Ⅳ」(後期15回)では、判斷推理?空間把握のほか人文科學分野(日本史?世界史?地理?思想)および自然科學分野(物理?化學?生物?地學)の基礎を學びます。

3年次

公務員試験対策Ⅰ?Ⅱ
(各2単位=合計4単位)

公務員採用試験において求められる
一般知能問題および
一般知識問題に関する
解法のポイントを理解し、
問題に対する解答力を身につける。
授業概要

「公務員基礎力養成Ⅰ」(前期15回)および「公務員基礎力養成Ⅱ」(後期15回)では、過去に出題された公務員採用試験の問題演習をとおして、公務員採用試験問題の解法を學び、確実に問題を解答に導くことができる力を身につけていきます。

基礎力養成(公務員試験対策?SPI対策)プログラムの流れ

それぞれのプログラムは、「カリキュラム」として位置づけられておりますので、修得した単位は卒業要件の単位に含めることができます。
公務員?教員?民間企業を目指す學生のみなさんを、「授業」を通してサポートします。

※ 有料講座、希望者のみ。

  公務員試験(目標) 教員採用試験(目標) 民間企業(目標)
1
年次
4月 プレースメントテスト(習熟度に応じたクラス編成の実施)
前 期 「基礎力養成Ⅰ(Aクラス)(Bクラス)(Cクラス)」(15回の授業)
(公務員採用試験?教員採用試験?民間企業を志望する學生すべて受講)
後 期 「基礎力養成Ⅱ(Aクラス)(Bクラス)(Cクラス)」(15回の授業)
(公務員採用試験?教員採用試験?民間企業を志望する學生すべて受講)
2
年次
前 期 「公務員基礎力養成Ⅰ」(15回)
「公務員基礎力養成Ⅱ」(15回)
後 期 「公務員基礎力養成Ⅲ」(15回)
「公務員基礎力養成Ⅳ」(15回)
3
年次
前 期 「公務員試験対策Ⅰ」(15回)
後 期 「公務員試験対策Ⅱ」(15回) 「キャリア支援講座Ⅱ」
(SPI対策?15回)
【2単位】
後 期
2月~3月
キャリアセンター
公務員対策講座※
キャリアセンター
教員採用試験対策講座※
4
年次
公務員採用試験 教員採用試験 民間企業採用試験

あらゆる仕事の
ベースになる資格

資格取得サポート

あらゆる仕事のベースになる資格

名経大では、以下の資格の取得を目指します。そのためのサポート體制は萬全! 専門の講師が少人數クラスできめ細かな指導を行い、合格につながる効率的な勉強方法から専門知識までを伝授します。

  • ■マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)Word、Excel、PowerPoint
  • ■日商簿記検定3級(経済?経営?法學部)

なぜこの資格取得を目指すのか。その理由は、どんな職に就くにしても役立つ技能だからです。パソコンスキルやコンピュータリテラシーを身につけるMOS。企業の経営狀態を把握し、稅理士や公認會計士を目指す人にはその基礎知識となる日商簿記検定。どちらも就職活動に有益な資格であり、そこで身につく能力は就職後に基礎能力として求められるものです。
さらに期待できるのは、この試験合格の経験がきっかけとなり、その後も勉強し続ける姿勢が自然に身につくこと。一つひとつ合格を目指して勉強することは、將來に向けての職業意識も育むため、目指す進路に合わせて専門的な資格取得に勵む學生が増えています。

資格取得にチャレンジする學生には「資格取得?検定合格者奨學金 検定試験受験奨勵金」も用意して、応援しています。

「なりたい」を
葉えるための資格

資格取得サポート

「なりたい」を葉えるための資格

PSES公務員試験セミナーと協働して、資格取得講座を多數提供しています。學內で受講できるうえ、受講料も學外に通うより抑えられます。

目指す進路に合わせて資格を取ろう!

資格取得支援講座リスト
公務員試験対策講座
(教養科目)
宅地建物取引士試験
対策講座
保育士採用試験対策講座
行政書士試験対策講座 教員採用試験対策講座 日商簿記検定(3級)
試験対策講座
ダイエットコーディネーター認定講座 ファイナンシャル
?プランナー(3級)
試験対策講座
サプリメント管理士
認定講座
公務員試験対策講座
(教養科目)
宅地建物取引士試験対策講座
保育士採用試験対策講座
行政書士試験対策講座
教員採用試験対策講座
日商簿記検定(3級)
試験対策講座
ダイエットコーディネーター認定講座
ファイナンシャル?プランナー(3級)試験対策講座
サプリメント管理士認定講座