名経大 × global 世界と交わる

毎日がグローバル。

日本に住むたくさんの外國人の、それぞれ異なる文化を知り、風習を認め合う。
それこそが、グローバル社會の一員になるスタートラインです。
名経大は、多國籍な留學生を4年間學ぶ學部生として積極的に招き入れています。
長期間ともに過ごすからこそ“グローバル”な環境が自然にあるのです。

キャンパスを歩けば、
留學生とすれ違う?!

キャンパスを歩けば、留學生とすれ違う?!

14ヵ國459名の留學生が學ぶ大學

  • ベトナム
  • ベトナム
  • 215名
  • 中國
  • 中國
  • 146名
  • ネパール
  • ネパール
  • 61名
  • ウズベキスタン
  • ウズベキスタン
  • 13名
  • インドネシア
  • インドネシア
  • 5名
  • 韓國
  • 韓國
  • 5名
  • モンゴル
  • モンゴル
  • 4名
  • タイ
  • タイ
  • 2名
  • ナイジェリア
  • ナイジェリア
  • 2名
  • ミャンマー
  • ミャンマー
  • 2名
  • スリランカ
  • スリランカ
  • 1名
  • 臺灣
  • 臺灣
  • 1名
  • インド
  • インド
  • 1名
  • パキスタン
  • パキスタン
  • 1名

 

※2019年5月現在

留學生との國際交流イベント
グローバル人材プロジェクト
「企業見學及び日本文化體験」を実施

外國人留學生29人が參加。「美濃和紙」ものづくり體験、海外に事業を展開するエーザイ(株)とフェザー安全剃刀(株)の工場見學を行い、留學生たちは日本で就職するイメージを膨らませていました。

ハラール対応の
國際交流BBQパーティーを開催

外國人留學生と日本人學生の交流を目的として、バーベキューパーティーを開催。國籍や宗教を問わずみんなで楽しめるように、ウズベキスタンの學生有志が羊肉を中心としたハラール料理を準備しました。

インターナショナルウィーク「交流會」を開催
日本人學生、留學生など約160人が參加

テーマは「世界の料理を食べてみよう」。ウズベキスタン、スリランカ、タイ、パキスタン、中國、ネパール、ベトナムの7か國の留學生が約14種類の料理をつくり、あたたかな交流が生まれました。

外國人留學生含む28人が
天下の奇祭「石上げ祭」に參加

外國人留學生、日本人學生、教職員合わせて28人が、犬山市伝統の奇祭「石上げ祭」に參加しました。例年以上に學生たちの掛け聲が大きく、國を超えて協力し合っていて、見事に登頂できました。

世界へ一歩、飛び出してみよう!

世界へ一歩、飛び出してみよう!

外國人留學生と日本人學生をつなぐ 國際交流室(ISS:International Student Support Office)

ここは世界に興味がある學生たちが集う場所! 多言語を話す教職員が、外國人留學生と日本人學生が交流するイベントを開催したり、慣れない生活にとまどう外國人留學生を支援したり、海外に興味を持つ日本人學生の相談に乗って海外研修や留學を取りまとめています。年々、外國人留學生が増えていることに伴って、さらに充実した內容に。どの経験も必ず將來の役に立つので、ぜひ気軽に足を運んでください。

まずは短期の海外経験から

カナダ、オーストラリア、イギリスなど、短期(2週間~數か月間)の語學研修を支援します。外國語を専門に學んでいなくても心配は要りません。多くの學生が、言語が異なっても気持ちが通じ合えることに喜びを感じ、自信をつけて帰國してきます。そして學業やキャンパス內での國際交流に積極的になったり、さらに長期留學に挑戦したりと大きく成長しています。あなたの興味や目的に合わせてホームステイ先やプログラムを紹介しますので、國際交流室の教職員に気軽に相談してください。

交換留學のチャンスが豊富に

新たに海外の3大學と交流提攜協定を締結したため、教育や研究に関する交流がより盛んになります。今後もさらに増える予定です。交換留學はもちろん、海外でのインターンシップや編入學、大學院進學のチャンスも増え、より深みのある未來が広がります。

中華人民共和國 中國政法大學
法學分野で中國有數の教育を誇る大學。法律や中國事情などを中國語で學びます。
ベトナム ハノイ大學 NEW
ベトナム有數の外國語大學。日本語學科の歴史はベトナムで最も長い大學の一つ。
ホーチミン市法科大學 NEW
法律系學部を有する南部有數の大學の一つ。名古屋大學日本法教育研究センターあり。
カナダ ブリティッシュコロンビア大學 NEW
40にランクインするグローバルな総合研究大學。カナダ西部で最大規模。

今、旬な國へ!

今、旬な國「ベトナム」へ! 海外學生派遣研修

ベトナム経済?社會研修プログラム

毎年多くの學生が參加する人気プログラムが、平成30年度海外留學支援制度(協定派遣?協定受入)プログラムに採択され、選抜者に奨學金が支給されるようになりました。プログラム內容は、本學の日本人學生とベトナム人留學生がともにベトナムへ渡り、留學生の実家でホームステイをするというユニークなもの。この體験は、これから日本とますます交流が深まるアジア新興國への興味につながります。

カナダ研修プログラム

2018年からスタートした新しい研修プログラムです。
事前にカナダの多文化についてフィールドワークやディスカッションを実施。3週間ホームステイをしながら、ブリティッシュコロンビア大學付屬の語學學校(ELI)で學びました。帰國後は報告會を行い、各自でテーマ設定した課題の調査結果などを英語でプレゼンテーションしました。